PRIDEミュージアム

  • 戦うフリーター所英男 HERO'S実使用グローブ
    PRIDEミュージアムで展示中のアイテムを公開。(一部非公開)

PRIDE.DREAMポストカード・パンフレット

  • PRIDE.8 ポストカード
    PRIDE.DREAMに関するポストカード・パンフレットの資料を展示中

We are all one!

  • ヒョードル サイン入りブロマイド(直筆)
    全国の熱いアイテムをご紹介!

PRIDEグローブ

  • ミルコ&シウバ サイン入りRIZINグローブ
    グローブコレクション ※PRIDEミュージアムで紹介済みの物が多いです。写真を撮り直し掲載。少しだけPRIDE以外のグローブも載せますね☆

SAKU MASK WORLD

  • サクベイダー2016ver.
    桜庭和志 マスクコレクション! 桜庭選手のお面やマスクは実は1回の入場で複数デザイン提案されてる場合が多く、使用されずに幻となったモデルが多数あります。 その幻モデルも集結した世界最高峰の桜庭和志マスクミュージアムへようこそ^^
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月30日 (木)

トークイベント

http://www.untitled.tokyo.jp/home.html

3月16日 川尻達也トークイベント

■場所:上野untitled
■金額:3,000円(別途お店への支払いとして1ドリンク代が必要となります)
※複数人申込の場合は、代表者500円引きとさせて頂きます!
■時間
14:45開場
15:00開演
17:00終了

は知ってました。

その前の週も、

http://ameblo.jp/upset-kansai/entry-11758924559.html?ti

UFCで勝利したファイターは祝勝会がハンパないようで、、、菊野選手も連日お祝いされてたようですし。

不思議とメジャーイベントがなくなったらなくなったで海外(UFC)で勝利→ファンイベントというのが出来るものですねぇ~flair

続きを読む "トークイベント" »

2014年1月24日 (金)

続き

http://live.nicovideo.jp/watch/lv166803705

いまだに大晦日の試合を振り返るトーク番組を配信するなど、IGFの大晦日はまだ続いてるんですよね~

週末はUFC、2月は9日と11日の新日本にサク登場ですよ~

続きを読む "続き" »

2014年1月20日 (月)

視聴環境

たまに今年の国内格闘技をどうやって見るのか考えます。

正直言えば向き合い方?違うな、、、、表現が難しい。

基本的にCSでの放送もなくなるor1カ月遅れ放送になりそう。生放送は激減、DVD発売も出ない環境。

一応メジャーと扱わられているVTJですらあってニコ生かスカパーオンデマンドでしょ。

録画できない視聴環境でPC観戦、、、厳しいねぇwobbly段々見なくなりそう。

これが視聴環境が加速するであろう2014年、国内格闘技の見方、、、どうしよう?

2014年1月13日 (月)

IGF アフターパーティー

IGFの打ち上げパーティーは両国国技館内で行われます。

ryuは会場ではマス席で4人席。

当然隣には知らない人が来たんですが、せっかく隣になったので少しお話を。

この人はIGFファンで過去に何回も会場観戦、しかも九州からcoldsweats01

こりゃすげー。

で小川選手や藤田選手、石井選手なんかはパーティーに来た事がない、って聞いてましたが大晦日は全選手来てましたflair

人気選手の周りの人だかりは凄いですsign01

ヒョードル、猪木は別格で写真撮れたなら運が良い。それぐらいの倍率。

正味1時間ちょいぐらいでしたが北岡・青木・石井選手、猪木さんと写真が撮れ感無量happy02

しかもスピード興行だったおかげで終電に間に合うって事で本当に楽しい楽しい2日間でしたshine

猪木がパーティー会場に入って来た時にファンがみんな握手して行く中で「猪木さん、いいイベントありがとうございました!」って言ったら立ち止まって、「100万の札束は拾えたかい?ムハハハ」って交わせましたhappy01

テンパりましたcoldsweats02オーラがね、、、凄い。

初めて行ったIGFな訳ですが50ページを超えるカラーパンフレットが無料でもらえるわ、サイン会はあるわ、Tシャツの価格も良心的。2億円ベルトの展示もあるし、練馬ザファッカーのブースもあるし(笑)

試合を見る以外のサービスがDREAMと比べてしまうと(比べるのは酷かもしれないけど)段違い。

じゃあDREAMが上回ってる点といえば、、、、屋外売店。

前、DREAM17だったと思うんだけど全試合終了後に青木選手がサイン会を急遽して大盛況だったんですね。

特定の選手のサイン会にはその選手モデルのTシャツ購入者とか、選手にもバックが入るシステムをして損はないよな~なんて事を思ったり。その点に関してはIGFはよく出来ている。

けどDREAMの大晦日もラウンドガールと撮影会とか頑張ってたか~

興行って難しい。

1.4

久しぶりにスカパーのPPV購入しました。

久しぶりすぎたのか?なぜか2度の予約録画失敗(購入すらされていない)の末、ネットワーク(本体と録画機)再設定の後、無事に新日本プロレス1.4購入happy01

今回は佐々木さん演出との事でまぁ一通り見てみよう、と。

桜庭選手の入場久しぶりに意味のある良い演出でしたね^^

相手はプロレスとはいえグレイシー、

そして東京ドーム、、、、

ときたら

サクマシンhappy01

これが2000年。

2014年東京ドームの花道に再びサクマシン軍団が10人に増殖

本来ならもっと話題になっていいのにcoldsweats01このキッズマシンのTシャツの背中に桜庭選手のサインが全員に入ってましたね^^なんか裏にあるイイ話が予想できますよねflair

2014年1月10日 (金)

佐藤D最新作!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22631292

佐藤D最新作!

電王戦の煽りVは全部で2時間超えましたcoldsweats01

2014年1月 8日 (水)

IGF観戦記 2

さて、いろいろとお得感の多い事を好評価してきましたが極め付けはVIPとRRSについてくる試合後パーティーチケットnote

入場時にチケットを入念にチェックされパーティー券をもらうんですがなぜかその券には2万円の金額が書いてあります。

まぁ鵜呑みにする訳じゃないけどなら座席は1万かいsign02

と突っ込むのは我慢coldsweats01

席はマス席2列目でした。ひな壇になってるので目線はちょうどリング。かなり見やすいhappy02そしてDREAMと比べると近く感じたなぁ~

前回書いていない所の面白かった点としてはプロレスルールの試合は笑ったなぁ~happy01

バンナなんかは試合内容はまだ発展途上なんだけど立ち振る舞いなんかはプロレスラーになってるもん。

セフォーが鈴川にやられてる時に観客からバンナ(カット)行けーって声に振り向いて行くぜ!って右拳上げながら入っていってカットして戻ってきて行ってきたぜ!って拳を上げるあたりとかねcoldsweats01

試合後は小川がアーツに突っかかりもみくちゃで舞台裏へ消えるんだけど途中から完全に肩組んでるようにしか見えず斬新な退場impact

そのままメインの煽りが流れる。

試合数は多くはないし超スピード興行で終わりました。3時間半ぐらい?かな。

おかげで疲れ切ってて翌朝の始発で帰るのはしんどいなんてモンじゃねぇ~わweep

って翌日の疲れの事考えると鬱になりそうでしたが急に終電で帰れる希望が見えましたnight

実際終電で余裕で帰れて東京駅でゆ~っくりお土産買えてうれしかったなぁ~^^

地方組からすると今後の年越し興行に???と思ったのは言うまでもないです。

やっぱり元旦は家族のもとに帰りたいわflair始発で帰ると家着いて爆睡、夕方起床コース。

さてやっぱり長くなったので次回はパーティーの話をサラっと書いて終わりますup

続きを読む "IGF観戦記 2" »

2014年1月 6日 (月)

IGF満足度高し!

30日のジャイアントキリングと31日のIGFは別々の興行と思っていたんですが思わぬ形でリンクする事になります。

初両国で時間配分もよく分からず、更には会場外には売店もなく30分以上前に着いてしまいましたが(しかもこの時点で前日の疲れ引きずりまくり)、100人以上はゆうに開場待ち。当日券の行列もDREAM並みに出来てる。

※しかし1.4新日本の当日行列画像見たら口あんぐりになりましたが。

開場入口で貰える無料のパンフレットは十分な量があり来場者全員に行き渡りそうなサービスwobbly

ちなみに発表では超満員札止めってなってますがちょこちょこ空席はあり。

7~8割の間かな。2階席はわからないけど。

雰囲気は煽りに関しては佐藤さんの映像真似てる感じで酷くはない。そこはフジが絡んでるからか合格点。演出にはレニーさんがいるせいで出場選手の面々と合わさってDREAMと元気ですか!の狭間のような印象flair

つまり悪くない、って事。

1試合目とカシンの試合の不完全燃焼感がIGFだなぁ~と思っていたんですがここからが盛り上がった!

前年のように北岡選手がまさかのKO負けdown個人的には格闘技に真摯に向き合ってる数少ない本物のプロファイターの一人なので大晦日という大舞台で初勝利挙げて欲しかったので無念。。。

2試合挟んで青木選手登場。相手のTOSHIはマッハ道場がチーム一丸になって入場。これは良かった。

試合は49秒でしたっけ?最近は見なくなった武士道参戦時に見せた引き込み即1本の下からの極めを久しぶりに見た。高田本部長の打撃のような寝技って台詞を思い出す。試合中の金的時、マッハ道場セコンド陣から当たってねぇーだろ!!ふざけんなまで言ったかな?この罵声があのソッコー1本に移行させたのかな?

試合後セコンドの一人を青木選手が突き飛ばす。これはTVにも映ってる。ふざけんなと言って肩を押したらしい。その挑発になかなかリングを降りない原田選手。

この一寸先はハプニング感が良い意味でIGFの理念とシンクロ。大晦日らしいhappy01

続いてはミノワマン。リアルプロレスラー美濃輪選手が一躍メジャーになったのはハイアン戦だと思うんですよ。試合に負けたけど気持ちで勝負に勝った。

それを見事にやり返された試合。完全にMVP持っていかれた~

KO負けした澤田選手がレフェリーにまず突っかかる。続いてミノワマンに負けてねぇ~と突っ込みまくる。ここで会場からは「もう1回」コールsign01

試合内容もそうだけど気が強い!なまら強い!!サイモン猪木が制止に入っても無視。ミノワマンが本気で怒ってる。そのマイクと暴走ぶりにかつての小川直也を見たhappy01

ミノワマンの返しのマイク「勝ったのはオレだぁぁぁ」で場内大歓声。ようやく澤田が花道を戻り収拾着いたかと思えば舞台裏にあと少しって位置で立ち止まりミノワのマイクを聞こうとし、「お見苦しい所を、、、」で猛ダッシュでリングに帰還 笑

リング下に逃げるミノワマン。ここでさすがに「帰れ」コールsign01

もう1回と言った客に帰れまで言わせたプロレスラー澤田、見事でしたgood

ちなみにこの澤田劇場、完結は試合後パーティーで檀上に上がった澤田、「ミノワいるか?」とミノワマンを探す。少し離れた所にいるミノワマンを見つけ「来年、倍返しだぁぁ!」で完。

1231125641332

続きを読む "IGF満足度高し!" »

2014年1月 4日 (土)

新日オーナーインタビュー

買収後売り上げが激増 プロレス人気再燃を新日オーナー語る

新日本プロレス人気復活の立役者のインタビュー。

親会社が2012年1月に変わって8月には桜庭和志を参戦させた事になるのかな?

こういうリーダーシップ持ってる人が引っ張れば潜在的ファンの多い総合も復活する可能性はあるのかな?という目線で興味深く読みました。

2014年1月 2日 (木)

ジャイアントキリング観覧

明けましてあめでとうございます!

今年は国内格闘技放送も激減の予感がしており更新も減りそうですがよろしくお願いしますfuji

さて年末、実はジャイアントキリング観覧→IGFと最強の2daysを過ごして来ましたheart02

ジャイキリはもはやひとつの格闘技番外イベントとして演出佐藤大輔とフジなので文句なしの完成度sign01

会場入る前にスタッフが近年格闘技番組が減っている中で久しぶりに格闘技番組が組めた。今後の継続にはみなさんの盛り上がりが必要です!という説明あり。

その言葉通りに5時間30分さわぎっぱなし。収録スタート前には神・佐藤大輔からの挨拶もありhappy01

場内ではサクお面&DREAMグローブをしてる同志を発見して手を振りあってryuは彼がサクマシンさんとずっと思ってましたcoldsweats01後に違う席からサクT来て耳に白いテープ貼った桜庭ルックの男がこちらに手を振っているのに気付いて彼が間違いなく素顔のサクマシンさんと気づきました 笑

後日放送見ましたが会場ではヒョードルの試合映像が流れていないので地上波でヒョードルの試合を2試合流した佐藤大輔の格闘技愛にジーンと来ましたね。

ゴールデンで格闘技の試合が流れたのは何年振りなんだろう?

煽り含め白鵬×ヒョードルがこの日のMAX!5時間半騒いだせいで非常に疲れ、満足してホテルに帰ったんですが正直満足度が高すぎて、翌日のIGFは見なくて帰ってもいいや、ぐらい若干思いましたっていうぐらいイベントとして満足coldsweats01

しかし翌日のIGFに更なる満足をする事になるとはこの時点でつゆ知れずhappy01

続きを読む "ジャイアントキリング観覧" »

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »