PRIDEミュージアム

  • 戦うフリーター所英男 HERO'S実使用グローブ
    PRIDEミュージアムで展示中のアイテムを公開。(一部非公開)

PRIDE.DREAMポストカード・パンフレット

  • PRIDE.8 ポストカード
    PRIDE.DREAMに関するポストカード・パンフレットの資料を展示中

We are all one!

  • ヒョードル サイン入りブロマイド(直筆)
    全国の熱いアイテムをご紹介!

PRIDEグローブ

  • ミルコ&シウバ サイン入りRIZINグローブ
    グローブコレクション ※PRIDEミュージアムで紹介済みの物が多いです。写真を撮り直し掲載。少しだけPRIDE以外のグローブも載せますね☆

SAKU MASK WORLD

  • サクベイダー2016ver.
    桜庭和志 マスクコレクション! 桜庭選手のお面やマスクは実は1回の入場で複数デザイン提案されてる場合が多く、使用されずに幻となったモデルが多数あります。 その幻モデルも集結した世界最高峰の桜庭和志マスクミュージアムへようこそ^^
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

UFC JAPAN2012 公式DVD

去年のUFC JAPAN2012の公式DVDが凄い事になってますcoldsweats02

なんと1大会なのに5枚組sign01以下コピー文ですがこの力の入れようsweat01

ナンバーシリーズ11以来DVD化すらされなくなったDREAMと・・・比べてはいけないね 苦笑

しかしレンタル店行ってもアウサイばかりで・・・アウサイどころか聞いた事もない地下格闘技のDVDばかり並んでるの見ると寂しいですよね。。。

来る3月のUFC再上陸を前に、早くも伝説のイベントとなった2012年2月26日「UFC JAPAN」の模様が、遂にブルーレイ・DVDで発売! !
当日行われた全12試合完全収録のみならず、あの! ランペイジ入場シーンもノーカットで収録!
音声は、3種類の日本語実況解説<1WOWOW放送版(解説・阪 剛、宇野 薫)・2テレビ東京放送版(解説・須藤元気)3ひかりTV配信版(解説・小見川道大)>と、米国ペイ・パー・ビューの英語実況、実況無し会場音のみの5バージョン!
特典として、公開計量はもちろん、記者会見、ズッファ社・映像セクション制作の煽りVの数々も! ! そして、当日のメインで名勝負を繰り広げたエドガー、ヘンダ―ソン両選手の「UFC JAPAN」に至る迄に戦ったそれぞれの4試合と、昨夏行われた「UFC 150」に於ける二人の再戦の模様を合わせた9試合を収録! ! ここ最近の日本人選手にとってミッシング・リンクとなっている階級、世界最高峰・UFCのライト級名勝負を一気見! ! 5枚ディスク、トータル収録時間約12時間半の圧倒的なボリュームとデイナ・ホワイト社長の撮下しコメントも入り充実の内容! ! 日本格闘技界の再生は、これを見ずして始まらない! !

【収録内容】
○本編Disc-1
「UFC JAPAN」アンダーカード第1試合~第5試合、メインカード第1試合~第3試合、全8試合の模様を収録。(収録時間:約130分)
(5 PRELIM BOUTS & 3 MAIN CARD BOUTS: 130min.35sec.)
・フェザー級5分3R:チャン・ティエチェンvs田村一聖
・バンタム級5分3R:水垣偉弥vsクリス・カリアソ
・ミドル級5分3R:福田 力vsスティーブ・キャントウェル
・バンタム級5分3R:山本"KID"徳郁vsヴォーン・リー
・ライト級5分3R:五味隆典vs光岡映二
・ライト級5分3R:アンソニー・ペティスvsジョー・ローザン
・フェザー級5分3R: 日沖 発 vs バート・パラゼウスキー
・ミドル級5分3R: 岡見勇信vsティム・ボッシュ

○本編Disc-2
「UFC JAPAN」メインカード第4試合~メインイベント全4試合の模様を収録。特典として、試合前日の公開計量模様と、公式サイトUFC.com制作「UFC JAPAN」オリジナルVTR 「UFC.COM FEATURETTE」を収録。(収録時間:約145分)
(4 MAIN CARD BOUTS & BONUS MATERIAL:145min.10sec.)
・ウェルター級5分3R:秋山成勲 vs ジェイク・シールズ
・ヘビー級5分3R:マーク・ハントvsシェイク・コンゴ
・ライトヘビー級5分3R:クイントン・“ランペイジ"・ジャクソンvsライアン・ベイダー
・ライト級タイトルマッチ5分5R:フランク・エドガーvsベンソン・ヘンダーソン
・特典映像:・公開計量(2012.02.25) WEIGH-IN SHOW (18min.24sec.)
・UFC.COM FEATURETTE (13min.18sec.)

◆特典Disc-1
「UFC JAPAN」煽りVTR各種と記者会見、公開練習等のバックヤード模様、デイナ・ホワイトZuffa社長の撮り下ろしコメントを収録。(収録時間:約178分)
(VTR, Backyard & DANA WHITE Comment:178min.57sec.)
・デイナ・ホワイトコメント(2012.09.05)
・カウントダウンUFC JAPAN
・ペイ・パー・ビュー告知スポット
・ペイ・パー・ビュープレビュー
・UFC JAPAN開催発表記者会見(2011.09.06)
・UFC JAPANメインカード発表記者会見(2011.11.28)
・公開練習時インタビュー(2012.02.22 )
・試合前記者会見(2012.02.23)
・公開計量バックショット-1(ジャクソンvsベイダー)
・公開計量バックショット-2(エドガーvsヘンダ―ソン)
・試合後記者会見(2012.02.26)
・UFCアルティメット・インサイダー(ゲスト:B・ヘンダ―ソン)
・UFC JAPAN ハイライト
◆特典Disc-2
「UFC JAPAN」に至るまでのエドガー選手4試合完全収録。(収録時間:約153分)
(Road to UFC JAPAN( Frankie Edgar's 4 BOUTS:153min.11sec.)
・対BJ・ペン(UFC 112 2010.04.10)
・対BJ・ペン(UFC 118 2010.08.28)
・対グレイ・メイナード(UFC 125 2011.01.01)
・対グレイ・メイナード(UFC 136 2011.10.08)
※特典Disc-2選択音声
「WOWOW放送版」
(解説:阪 剛、稲垣 收 実況:柳謙一、西 達彦)
「米国放送実況解説<英語>」
「会場音声(実況無し)」
◆特典Disc-3
「UFC JAPAN」に至るまでのヘンダ―ソン選手4試合と2012年夏に行われ「UFC150」ヘンダ―ソンvsエドガー再戦を完全収録。(収録時間:約144分)
(Road to UFC JAPAN( Benson Henderson's 4 BOUTS) + UFC 150 RE-MATCH:144min.58sec.)
・対アンソニー・ペティス(WEC 53 2010.12.16)
・対マーク・ボチェック(UFC 129 2011.04.30)
・対ジム・ミラー(UFC Live 2011.08.14)
・対クレイ・ギ―ダ(UFC on FOX 2011.11.12)
・対フランク・エドガー(UFC 150 2012.08.11)
※特典Disc-3選択音声
「WOWOW放送版<UFC 129,150>」(解説:阪 剛、稲垣 收 実況:柳謙一、西 達彦 ゲスト:岡見勇信*UFC 129のみ)
「新規収録<WEC 53,UFC Live, UFC on FOX>」
(解説:宇野 薫、稲垣 收 実況:西 達彦)
「米国放送実況解説<英語>」
「会場音声(実況無し)」

※音声:本編disc-1,2共に、試合音声5バージョンを収録
実況解説音声
『WOWOW放送版』
・ゲスト:福山雅治 ・解説:阪 剛、宇野 薫、稲垣 收 ・実況:柳謙一、西 達彦
『テレビ東京放送版』
・解説:須藤元気 ・実況:島田弘久<テレビ東京>、矢野 武
『ひかりTV配信版』
・解説:小見川道大、中村拓巳<GBR> ・実況:市川勝也
『米国PPV(ペイ・パー・ビュー)放送版(英語)』
・解説:Joe Rogan ・実況:Mike Goldberg
『会場音声(実況無し)』

続きを読む "UFC JAPAN2012 公式DVD" »

2013年1月24日 (木)

Tシャツ

ラフター7SHOPが絶賛SALE中なのでTシャツを何着か購入happy01

Dsc05934

しかし大晦日終わって早3週間。やはりというべきかまったく今年の日程はわかりませんdown

また放置しそうです。。。

2013年1月17日 (木)

中邑 桜庭

 

2013年1月16日 (水)

公式サイト(追記)

DREAMが新体制になる前に海外からの情報でスタッフも多数辞めた的なニュースを目にしました。

実際以前に比べて公式サイトの質はかなり落ちてますdown

いまだポスター壁紙すら用意されずブログパーツは元気ですか!のまま・・・。

会員が見れる試合詳細の画像の枚数の著しい減少downdown

壁紙に至っては選手の壁紙を追加はしてる・・・優先順位をわかっていないって所が痛い(。>0<。)UPは出来るけど順番をわかっていないっていうね・・・

スタッフが減ってクオリティー保てないならば有料はやめた方がいいと思う。

逆に有料ならば会員限定で舞台裏映像が見れるとかね。有料会員と無料との差がほとんどない!ってのは良くないよねぇ~

追記:

ちなみにUFCの年間会員はおよそ6000円。DREAMは月々840円。年間10000円。

UFCは今回の日本大会ポスターにシウバ選手のサイン入りでプレゼントあり。

新日本プロレスなんかはタイトルマッチのトロフィーだか花束授与を会員から選んだり。年賀状がレスラーから届いたり。たとえそれが印刷物だとしても。それで年間5000円。

一番高いDREAMが一番疎かにしてるんですよね。。。

例えば会員だけ会場サイン会に参加とか。ファイターと撮影会とかやれるハズ。やらないだけ。

この危機感、本当にわかってるのだろうか?このままだとただ大会を開催して見たい人だけ見て、来たい人だけ来たら?状態になります。

DREAM.18 再放送

『DREAM.18』(2012.12.31 さいたまスーパーアリーナ)
●ON AIR……2月5日(火)22:00〜25:00、他
※北岡vsブルックス戦から川尻vs小見川戦まで全8試合を放送

この再放送、何が大事っておそらくは大晦日、サムライTVの無料放送からのリレーでPPV放送に切り替わる時に青木選手の煽りVが中途半端な形で途切れてしまってる部分が完全な形で放送されるんじゃないか?という点に尽きますcatface

要チェックです!

続きを読む "DREAM.18 再放送" »

2013年1月14日 (月)

ジャイアントキリング

続きを読む "ジャイアントキリング" »

2013年1月11日 (金)

スカパーのアンケート

が届いたんですが好きな団体選ぶ欄にDREAMがない・・・

現実は厳しいbearing

Img_0001

続きを読む "スカパーのアンケート" »

2013年1月 8日 (火)

新日本

Photo

みなさんって新日本プロレス見てるんですかね??

今年の1.4の客入り、凄かった上に観客数も自信の表れか実数発表に切り替えたんですよwobbly

だから去年よりかなり埋まってるのに発表上はかなり下がってるという、けどそれが出来ちゃう自信bearing

DREAMファンの中でも1.4を見に行ったって人は結構いるみたいで。

というより桜庭和志を見に行ったって言った方が正しいか。

ryuの記憶だと2年か3年くらい前の1.4なんてインディーからも有名選手呼んで、しかも呼んで新日本所属レスラーが晴れ舞台で勝ち名乗りを上げる時代はゆうに過ぎて、呼んでというよりも来ていただいて、外敵が勝ち名乗りを上げるという、そこまでしなければいけない状況だったハズ!

それがたった数年で見事に流れを変え会場に客を呼び込めるほどに復活を遂げた理由を知りたいですcatface

復活に向けてなにをしたのか?

総合格闘技団体はそこに学ぶべき点は少なからず多々あると思うんでうよね・・・

2013年1月 6日 (日)

観戦記3

1部DREAMが終わってバンナの試合は2部のグローリーではなくつなぎのスペシャルワンマッチ。

その理由はバンナ選手の試合中に隠密に行われている演出の交換。

2012_12_31_19_18_06

噂のプロジェクションマッピングの準備ですねhappy01

この日はDREAMとグローリーの2種類のオープニングを見れる史上初の日なんですnote

プロジェクションマッピングOPも史上初up

舞台設置のつなぎの試合と思ってましたが真相はDREAMが終わって客を帰らせない為のビッグネーム試合の意味が一番だったみたいです。

なのでDREAM終了後間髪あけずに入場だったと。

出資者のピエールさんにこれはダメだな、と思わせちゃイカンのですよ。

だからこれからもDREAMを見たいなら熱を保たなきゃなんですよね、うん。

25分の休憩を挟んで開始されたグローリーは全く別物のイベントになってました。

プロジェクトマッピングは正直期待しすぎましたsweat01

東京駅のようにまるでたまアリが変化するような映像のほうが向いてた思います。

試合映像からグローブが変化したりと、格闘技やその場に関連してる映像だと臨場感が増したと思いますし、あとは音響が弱かったdown

もっとうるさくしていいと思いますね。

流れた映像はなんか戦闘機出てきて宇宙に飛んでいく、みたいな・・・

あとDREAMになってから消えたと言われてる観客席の歓声を拾うマイクがリングの四方から客席に向かって伸びてました。

PRIDE時代はこのマイクがあったと前に聞いた事があったのでこれか!と思いましたflair

Dsc05844

トイレ帰りに撮った客席の画像ですsign011年休んだ割に埋まってます^^

2012_12_31_17_44_00
プロジェクションマッピング直前。慌ただしくスタッフが動いてます。

2012_12_31_19_51_30

Dsc05846

続きを読む "観戦記3" »

所VSルミナ 煽りV

2013年1月 4日 (金)

観戦記2

今日この後、深夜のワールドプロレスリング、1.4ですね、を地上波で見ますhappy01

今回は地上波見てPPVは買わないかなぁ~

ちなみに大晦日のDREAM.18.家に帰ってきたらなぜか1時間しか録画されていなくangry2回購入してますsweat01

本当、ここ半年ぐらいスカパーの予約録画のミスが多すぎますimpact

その大晦日ですが試合が始まればやはり長らく日本のメジャーに君臨している運営スタッフの手がけるイベントなのでいつものリングコール、いつものレニーさん、と不満なく試合を見れますnote

今回は外人が本当に強かったwobblyよい選手を外国から呼べたモンです。しかも12月にDEEP、VTJとビッグイベントがあった割に。

DREAMといえば今回コアなファンの中で話題になってるのが、、、、青木選手と運営の件ですね。試合まで紆余曲折、大どんでん返し的な大晦日の緊急参戦sign01

大晦日といえば気が付けばいつも話題の中心はシンヤアオキcoldsweats01

そして今回はその試合の煽りV。これがある意味凄かったcoldsweats02

やっぱり大会前に今回はどんなOPで大作の煽りVってあるのかなぁ~って一度は考えますが、青木選手の煽りはどう作るんだろう?ってのも一度は妄想しました。

ところが当日流れたVは・・・

ある意味衝撃のどうこの試合を見ていいかわからなくなる内容。悪く言えば悪意に満ちてるし、けど今まで神は秋山選手をヒールに見立てた過去もある。それはファンのニーズが圧倒的に望んでいたのが明白だったし会場を盛り上げるまさに必要悪であった。

今回ファンのニーズが圧倒的に占めていたとは思えないし実際会場はキョトンとなる始末。

実は最後の対戦CGも今までアオキシンヤバーサス・・・・となっていたのに今回はシンヤアオキバーサスと最後まで徹底したよそ様仕様sweat01

本当のところっていうのは本人同士しかわからないから真実がどうとかっていうのは別にいいんだけどその決してプラス材料になりえない裏事情が表に出ることがこの下火に向かってるファンの熱に対していらぬ情報。それを煽りにまで出す必要があるか??って事だとryuは思うんですよね~

まぁそれでも神は神。ちなみ今年公開のDBの映画のサブタイは神と神。

どうでもいいか? 笑

そういえば五味選手のVTJの煽りも中途半端な煽りでしたよね~ 途中から立木さんになったり・・・出ていった選手にはキツイのかな?

続きを読む "観戦記2" »

メモ

続きを読む "メモ" »

2013年1月 1日 (火)

観戦記 1

あえて大会前はネガティブな事は書かないようにしてきましたが 苦笑

現地観戦した感想は正直に書きましょうか 笑

全体的な感想はやっぱりDEEPや修斗、パンクラス等では超えられない演出、メジャー感です!やれんのか!の時と違って待ちに待った、という感覚はかなり薄れてますが興奮の度合いは他団体に比べて段違いですhappy01

IGFも先ほど録画したのを見ましたが、やっぱりイベントとして段違いというか次元が違う。いわゆる旧PRIDEスタッフはやはり演出・運営は凄いだけにしがらみとか裏の事情がまんしてみんな協力していい物を作ってほしい!しかしIGFは酷かった・・・メインはプロレス下手くそ同士のプロレスだからまぁグダグダ。

ミルコがMMAで出て、ミノワマンがUFC参戦を目指して真面目にやるといい、石井VSシルビアの現在の石井選手の実力を測るいい機会がありながら前座?で全身タイツきたインチキくさいプロレスラーが試合する。この違和感wobbly

そしてどうなってんの?というぐらいグローブがバラバラ。なぜか藤田とシルビアはONE FCグローブ いったい何故??提携するの??

極め付けが元DEEPメガトン王者川口VSグレイシーでなぜか川口選手はK-1グローブ。MMAルールなのに。まったくもって「???」。正直???というよりプロレスイベントだけにその中でやるMMAルールがとにかくキナ臭い。

DREAMに戻して長時間興行が確定してるイベントなので大会開始前から戦極ばりのカウントダウンが10分くらい前から会場モニターに映し出されます。途中DREAM.1からの名シーンを走馬灯のように振り返りますがなぜかDREAM.7は飛ばします 笑 たまアリ黒歴史か?

カウントダウン終了時刻はイベント開始予定時刻ジャスト16時sign01新生DREAMは時間厳守 笑

演出は予告通りお金掛ってますflair

FIGHT FOR JAPANの名のもと節電・節約モードとは違いDREAM初期の花火量、そして入場時のLEDもかなり凝ってます。

リングサイドには外資が入ったので外人が超増えてます。客入りは7割強ぐらいかな?

ちなみにパンフレットは今まで違い大晦日といえばその年を振り返る内容に選手紹介等の構成ですが今年は選手紹介のみでスポンサー広告も一切ありませんsweat01ある意味心配coldsweats02

ポスターは会場に着いたらB2は売り切れ。B3を購入。キャッチコピーは「夢にまで見た、夢。」でした。

続きは後日。

続きを読む "観戦記 1" »

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »