PRIDEミュージアム

  • 2002年代のPRIDEトロフィー
    PRIDEミュージアムで展示中のアイテムを公開。(一部非公開)

PRIDE.DREAMポストカード・パンフレット

  • PRIDE.8 ポストカード
    PRIDE.DREAMに関するポストカード・パンフレットの資料を展示中

We are all one!

  • ヒョードル サイン入りブロマイド(直筆)
    全国の熱いアイテムをご紹介!

PRIDEグローブ

  • ミルコ&シウバ サイン入りRIZINグローブ
    グローブコレクション ※PRIDEミュージアムで紹介済みの物が多いです。写真を撮り直し掲載。少しだけPRIDE以外のグローブも載せますね☆

SAKU MASK WORLD

  • サクベイダー2016ver.
    桜庭和志 マスクコレクション! 桜庭選手のお面やマスクは実は1回の入場で複数デザイン提案されてる場合が多く、使用されずに幻となったモデルが多数あります。 その幻モデルも集結した世界最高峰の桜庭和志マスクミュージアムへようこそ^^
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月28日 (木)

DREAM.13

1発目から地方に優しくない横浜アリーナ。かと言っていまやたまアリはキャパが大きすぎる感が否めないので仕方のない部分もありますがcoldsweats02今年は何回足を運ぶことになるんでしょうか。

今日の会見でいきなりフェザー級タイトルマッチ、ヨアキム・ハンセンVSビビアーノ・フェルナンデスsign01その他2010年サク一押しファイターのアンドリュースを始め長南、アルバレス、ザロムも参戦予定。予定は予定。。。予定は未定。。。という事にならないことを願います。。。

しかし青木VS川尻はめぐり合うんでしょうかねぇ~。なんとなくこの二人はめぐり合わない気がします。ミルコとヒョードルが激突するまで数年かかったように1回逃すとなかなかタイミングが合わなくなる対戦ってあるじゃないですか?そうなりそう気が。

全然関係ない話ですが最近のお気に入りの言葉、「120%の努力 試合では100%の実力」これ座右の銘になりそうなぐらい気に入ってますhappy01

続きを読む "DREAM.13" »

2010年1月26日 (火)

階級変更は誰か

DREAM携帯サイトの笹原さんの夢であいましょうにヒントが載っていました。年明けから今年の目玉の一つに上げている大物の階級変更。それも階級を落とすことも名言しています。そのヒントが(ヒントと言うには乏しいですがsweat02)外人と日本人の一人ずつ・・・coldsweats01普通ならどうでも良いような点に近いんですがDREAMの情報が日程も含めて停まっている状態なのでまぁ唯一の想像できる材料ですよね。という事で頭が勝手に想像してしまいました(苦笑)

日本人って去年から噂されてている田村でしょうか?あまりにもサプライズ感のない、そして本当にリングに上がるのか?すら思えてしまう交渉難航の田村。

もう一人の外人、体重落とせそうで・・・ってなると浮かぶのが前ライト級王者ヨアキムハンセン。ハンセンはライト級でまだ見たい試合は多いんですが扱いが難しいと思うんですよ。ハンセンとだれの試合が見たいですか?対菊野、川尻といった所でしょうか。ここで気になるのがハンセンが連勝、あるいは川尻に勝った場合、タイトル挑戦権は完全にハンセンの物。そこで世界を見渡しても恐らくないであろう対青木4回目。マンネリ感が邪魔をしそうですし、またタイトル挑戦権を獲得できる実力をもった強豪。それでいて体重おとせそうな感もあるし。この点を踏まえるとハンセン予想が強まります。

あくまで妄想ですのでcoldsweats01

2010年1月22日 (金)

放置してすいませんsweat02格闘技ネタないですよね(苦笑)毎年のことですが大晦日の後は3月までメジャーイベントがなく隙間になる期間です。SRC・・・もはやメジャーと呼ぶべきかどうか悩みますが、同じ3月に当てずに2月という風にDREAMと開催月をズラしてくれればいいんですが。今月はスカパーの番組情報誌すら買っていません。サムライTVで見たい見たい番組もほとんどないんです。

今はもう春からの野球優勝モードにスイッチが入って去年の7月から続けてる雨が降らない日のランニングを4キロから5キロに増やして日々を過ごしています。酒もタバコもやらずランニングしているとなると超健康優良児のように見えますがとてもそんな体格ではないです(笑)ryuのこと知ってる方ならよく走って膝壊さねぇ~な~、って思っていることでしょうcoldsweats01だけど今年もランニングホームラン打つ予定ですhappy01まだまだ監督になるには早いっしょ!ちなみに今年からキャプテンやりますnote

とりあえず格闘技のないこの2カ月、仕事がんばってまた今年も東京に何回も行けるようにしますsign01

2010年1月13日 (水)

戦極9陣 DVDレビュー

しばらく国内メジャー大会がないので格闘技の話題が乏しいですsweat02レンタル屋で戦極9陣借りてきました。毎度、大満足の舞台裏の多さは相変わらずですnoteしかも9陣は戦極No.1興行の呼び声高い面白い興行でしたので舞台裏も当然のように見ごたえ充分sign01三崎戦に敗れて退場時から号泣していたカズですが舞台裏で号泣。もう終わりだ、とまで。フィニュッシュに繋がった飛びヒザはPPVでは三崎選手の背中越しの映像でどこに直撃したか分かりづらい部分がありましたがDVDの中では最高のアングルで収録されてます。

フェザー級GPは日沖選手が試合後から極度の疲労で一人で歩けない様子と控え室で寝たまま決勝断念までのいきさつが見れます。方や舞台裏でも雄弁な金原選手。チームの結束力の強さも感じ取れます。

そしてこのDVDの主役は北岡選手。冒頭も北岡選手で始まり最後も北岡選手で終わるぐらいクローズアップ!試合はリングサイドで観戦する五味選手も映り、なぜか観客席で観戦する青木選手も映ってます。試合後には五味選手のコメントも入ってます。挑戦したいですか?の問いにもっと防衛してKO築いたら受けてやるよ!の冗談も。勝った廣田陣営の家族?との試合後の喜びようと敗れてもなお見ごたえ十分なほどコメントを残す北岡選手。

これ、戦極の乱以来、買おうかなぁ。DREAMの年末に出たBOXはまだ買ってませんがsweat01というより買う気になれない。あのいつも通りが予想される内容では・・・。

ついでにカミプロ増刊号も買いましたがあの衝撃的な表紙が関係しているのか3店舗で売り切れてて4店目で残り1冊を買えましたcoldsweats01入荷数が少ないとは言え格通は残りまくってましたけど。内容で気になった所は座談会で藤田アリスターの煽りが時間の都合で流れなく試合が始まりましたけど、どうもその煽りが傑作っぽい。藤田選手の覚悟や想いが会場に伝わってない、と書かれていますが裏を返せば煽りが流れていたらそれだけの覚悟を感じることができたハズ?の内容?。そしてもう一つ、青木廣田戦の煽りもなんらかの理由でボツになりあわてて作り直した感があると。こういうお蔵入りした煽りを公式DVDに入れるぐらいの器量が欲しいですよねbearingしかし録画PPVでも会場で流さなかった煽りが流れないあたりはさすがTBSチャンネルpresentsですよ(苦笑)

いままでのボツになった数々の幻煽りVを一気に流すイベントでもやってくれないですかねぇ。例え方悪いですけどキン肉マニア並みにチケットが売れてプレミア化しそうですよhappy01煽りTシャツだって限定300枚のままだったら確実にプレミア化してましたでしょうし。

2010年1月 8日 (金)

Dynamite! 2009 煽り動画

石井対吉田 煽りV

青木対廣田 煽りV

高谷対小見川 煽りV

柴田対泉 煽りV

Dynamite!! 2009 オープニング 1

Dynamite!! 2009 オープニング 2

KID対金原 煽りV

まだ見てない方は必見ですnote

2010年1月 7日 (木)

SRCは戦いでのリベンジを選ばず

青木と関係者の処分求め戦極が抗議

スポナビの記事読んでぶったまげましたwobblyしかも内容がクレーマーそのもの。

>当連盟傘下団体の主催する試合において、同じ陣営の選手が今回の青木選手と同様の行為を取るならば、選手資格の取り消しをも含む厳罰な処分が下されることは言うまでもありません。

>観客の怒号が飛びかう中、

>形式的に謝罪の弁は述べておりますが、青木選手から反省の気持ちを感じ取ることはできません。

>青木選手白身はもとより、彼をその影響下におき、煽り立て、結果としてかかる振る舞いに至らしめたと推測される関係者に対して、心からの猛省を促すと共に、然るべき処罰を強く求めます。

行為自体は褒められたものではないしそりゃやらない方がいいに決まってます。しかしセコンドに、レフェリーに冷静になるよう言われた後は相手陣営にも挨拶に行き(相手陣営も無視していた為に非常にアッサリと行っただけ感は否めないが)会見でも謝罪の言葉を述べている。それを気持ちが入ってないだとか、これは完全なるクレーマー。丁寧な言葉を選んでますが要は上出せ、って事でしょ?あと会場組として非常に広い空間ではあったのですべてとは言えませんが怒号は全く聞けませんでした。PPV見ても歓声は聞こえど怒号は入ってますか?

ryuの聞いた対抗戦裏話が本当であるならばタップできない状況に追い込んだのは戦極陣営にも責任があるんじゃないの?と。子供の喧嘩に親が顔を突っ込むとハタから見ていてこんなにも格好悪いんですね。(気をつけよう)

コレは残念。しかも政治力をチラつかせての内容。寂しいことこの上ない抗議です。

続きを読む "SRCは戦いでのリベンジを選ばず" »

2010年1月 6日 (水)

ビックリする方から年賀状が届いてテンションあがりっぱなしですupupですが大晦日に喉痛めていたのにあの試合で興奮しすぎて声が枯れたままですcoldsweats02

吉田VS石井の煽りを見てうなっている毎日が続いてます(笑)

ところで魔裟斗引退スペシャルシートの特典ってK-1グローブに魔裟斗のサインが入っている超豪華な物なんですねwobbly太っ腹だなぁ。

身近なことでプリンターが故障しましたsweat02修理に1カ月はかかりそうです。その間の代役を購入しましたが普段使っている機種の後継モデルで最新モデルなのに・・・盤面印刷ができなくなっているdownなんで??Canon頼むわぁ~。。。という事でryuからDVD待ってる方へ、今回は盤面プリントできませんsadごめんなさい。

2010年1月 3日 (日)

賀正

明けましておめでとうございますfuji

大晦日の疲れからやっと復活気味ですがまだまだ疲れが・・・coldsweats02

しかしDynamite2009、終わって見ればあの試合thunderに尽きるんじゃないでしょうかcoldsweats012009年最大のインパクトを残した日本初メジャー団体現役王者対決の青木VS廣田。腕を折ったことにまで批判が出ているようですが全く的ハズレ。ryu的にはタップしない=負けを認めない廣田は覚悟しただろうし、他にもセコンド、レフェリーにも止める権限はある訳だし。しかし骨折を問題視する事自体がナンセンス。打撃でKOされて骨折なんてしばしば。。。実は会場組のryuの周りは中指立てたの気づかなかった人がほとんどだと思います。それほど会場は大盛り上がりだったし。大会後に地上波見た方から電話で話して初めて知りましたsweat01

一般論からすれば考えられないことでしょうけど過去にもたくさんあったじゃないですか、と。五味アゼレード、失神した相手を必要に殴り続ける。大山ハイアン、腕を折り、蹴り、罵る。KIDだって修斗時代、失神した相手をリングの外に身体が出てもなお殴ってるし。コレばっかりは命を掛けたもの同士にしかわからない世界。反則なら非難されて当然ですが。

まぁけど運は悪いwobbly地上波大晦日という点と興行がおしていたせいでマイクでフォローも出来ず。

行為自体は決して良くはないけどあれだけの舞台、観客の前、カード決定までのプロセス、試合内容。これらが全部はまってハイテンションになった事は容易に想像できます。もう一つ加えればそれまでの第1試合から続いた良くない流れもあります。

わかる人だけでも理解しましょうよ~(苦笑)確実に元旦から厳重注意受けているのは間違いないでしょうwobbly

実は大会後にいろんな人と話をしてみんな確実に初めて知った、って言われましたがマッハも青木戦でKO直後に中指たててますから。これ映像には残っていなくゴン格か格通に写真が載っています。今回の中指を格闘家がブログで批判している選手いますが、これも批判して今回も批判なら筋が通りますがそこはスルーで今回だけ批判している格闘家もいますが知らないハズはないでしょう。

ただ戦極ファンも試合後インタビューで青木の謝罪コメント見て溜飲下がってましたよ。それよりも戦極ライト級が終わった、と。潰された圧倒的現実に落ち込んでました。けどDREAMが3連敗した時も思いましたがこれが僕らの大好きなガチじゃないですか^^うまくいかないんですよ、だけどたまにとんでもない試合が見れてしまう!そこがイイんですよhappy01

批判がきそうで恐いですがこれがryuの見解です。見解は人それぞれあるでしょうから。試合後の行為について他人とネットで議論する気はないです。大会後に飲み会でたくさん話しましたからnoteそこは抜きにしてあの試合の技術、ただただ凄いsign01何度見ても圧巻の技術。解説人も腕ロックしているの気づくのに多少タイムラグありました。テイクダンの攻防の最中に寝かせた後のポジション争いは予測できますがそこに関節まで入れる。いやはやcoldsweats02

続きは煽りTシャツのお話です。

続きを読む "賀正" »

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »