PRIDEミュージアム

  • 4代目サクベルト
    PRIDEミュージアムで展示中のアイテムを公開。(一部非公開)

PRIDE.DREAMポストカード・パンフレット

  • PRIDE.8 ポストカード
    PRIDE.DREAMに関するポストカード・パンフレットの資料を展示中

We are all one!

  • ヒョードル サイン入りブロマイド(直筆)
    全国の熱いアイテムをご紹介!

PRIDEグローブ

  • ミルコ&シウバ サイン入りRIZINグローブ
    グローブコレクション ※PRIDEミュージアムで紹介済みの物が多いです。写真を撮り直し掲載。少しだけPRIDE以外のグローブも載せますね☆

SAKU MASK WORLD

  • サクベイダー2016ver.
    桜庭和志 マスクコレクション! 桜庭選手のお面やマスクは実は1回の入場で複数デザイン提案されてる場合が多く、使用されずに幻となったモデルが多数あります。 その幻モデルも集結した世界最高峰の桜庭和志マスクミュージアムへようこそ^^
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« UFC対PRIDE | トップページ | お盆休み »

2007年8月12日 (日)

振り逃げスリーランで名門横浜が予選敗退

【横浜4-6東海大相模】名門・横浜がまさかのボーンヘッドで2年連続の甲子園出場を逃した。神奈川大会準決勝で東海大相模と対戦した横浜は4回、振り逃げにより3者の生還を許す失態を犯すなどこの回6失点。終盤追い上げたが4―6で敗れた。

 一瞬の判断ミスが横浜の神奈川連覇を阻んだ。松坂(レッドソックス)らを輩出し、5度の全国制覇を誇る名門が泣くに泣けないプレーで準決勝敗退。泣き崩れるナインの横で渡辺監督は「勝ちたい気持ちが強すぎてしまったのかもしれない」と大きく息をついた。

 4回に3点を先制されなおも2死一、三塁。落司(おとし)はカウント2―2から外角低めの球で菅野をハーフスイングさせた。小泉一塁塁審のスイングの判定を受け、横浜ナインはチェンジと判断しベンチに引き揚げた。だがショートバウンドにもかかわらず捕手・小田の菅野へのタッチはなく、一塁送球もなかったため野球規則通り、三振は成立せず。その間に東海大相模の2走者に加え打者走者の菅野までホームイン。横浜は小田が菅野にタッチしたと主張したが、斉藤球審は「バッターアウトの宣告はしていないし、捕手のタッチもなかったのでインプレーと判断した。菅野君もダートサークル(ホームプレートを囲む土の部分)を出ていなかった」と冷静に退けた。

 4回に3点、7回に1点と猛追したが“魔の4回”の3点のハンデはあまりに重かった。試合後の選手通路。「(菅野の)おしり付近にタッチした」と小田は声を振り絞ったが、ショックに涙も出ない状態だった。

 神奈川屈指の好カードとあり3万人の観衆が詰めかけた一戦は意外な結末に終わった。「こんなことは初めてだが、こちらが確認するのを怠った。アウトと錯覚してしまった」と渡辺監督はベンチのミスと潔く認めた。高浜主将も「あれがなければ4―3だったかもしれない。きょうの試合を忘れず後輩たちには頑張ってほしい」とあふれる涙をこらえた。手のひらからこぼれ落ちた連覇。横浜の夏は涙とともに幕を閉じた。

少し前に記事に出ていた非常に珍しいプレーです。その動画を見つけたたので記事と共にアップします。動画はこちら

ルールの落とし穴によくぞ気付いた東海大相模の監督の勝ちですね!しかし動画を見ると色々と記事ではわからない真実が。。。(笑)キャッチャーのお尻付近にタッチした、は完全な嘘(苦笑)審判のアウトは宣告してないも嘘(爆)こちらの動画を見てください。プロ野球で今年、同じような事が起きてます。(もしかすると相模の監督はこのプレーから勉強したのでは?)この時の主審は明らかに人差し指をあげたまま次のプレーを待ってます(この主審スゲ~これぞプロ!)しかしスリーランになった主審は完全にグーでアウトを宣告してますけど・・・。まぁこのジャッジは難しい!審判も何回も協議、異様な雰囲気です。結果誤審付きの正当なプレーですね。

« UFC対PRIDE | トップページ | お盆休み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UFC対PRIDE | トップページ | お盆休み »