PRIDEミュージアム

  • 戦うフリーター所英男 HERO'S実使用グローブ
    PRIDEミュージアムで展示中のアイテムを公開。(一部非公開)

PRIDE.DREAMポストカード・パンフレット

  • PRIDE.8 ポストカード
    PRIDE.DREAMに関するポストカード・パンフレットの資料を展示中

We are all one!

  • ヒョードル サイン入りブロマイド(直筆)
    全国の熱いアイテムをご紹介!

PRIDEグローブ

  • ミルコ&シウバ サイン入りRIZINグローブ
    グローブコレクション ※PRIDEミュージアムで紹介済みの物が多いです。写真を撮り直し掲載。少しだけPRIDE以外のグローブも載せますね☆

SAKU MASK WORLD

  • サクベイダー2016ver.
    桜庭和志 マスクコレクション! 桜庭選手のお面やマスクは実は1回の入場で複数デザイン提案されてる場合が多く、使用されずに幻となったモデルが多数あります。 その幻モデルも集結した世界最高峰の桜庭和志マスクミュージアムへようこそ^^
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

足関十段 今成。

今成選手2冠達成の試合動画です。こんな試合をPRIDEで見せて欲しかった。PRIDEって初参戦の選手にキツイ相手を当てるからなぁ。この試合もタイトルかかってるから楽な試合ではないだろうけど。

なんだかPRIDE33の前に地上波と契約の話が出てましたがアメリカのようです。詳細 身売りもキッチリ否定したけどUFCのダナはヒョードル獲得に自信のコメントとシウバ対ダンヘンの煽りでジャクソンにボコられるチャック、そのジャクソンを葬るシウバの映像に不快感丸出しの様子です。当然ですがシウバ対リデルは夢のまま消えることを改めてコメントしてます。代わりにUFC71(5月26日)リデル対ジャクソンが決定のようです!なんだかPRIDE33は五味の敗戦でUFCに軍配が上がった感が強いですが、ここでPRIDEのレベルの高さを見せて欲しいです!それにしてもUFCのカード発表の早さは凄い!!PRIDEでいうなら、もうPRIDE36のカードまで発表してる早さです!

2007年2月26日 (月)

ミルコのサイン入りグローブ。

某オークションにミルコ・クロコップサイン入りグローブが出てますね^^しかもレアVer.。レアVer.とはグローブのほかにグローブを入れている箱のもサインがある物です。以前も出てましたが定価&相場よりも遥かに高い値が付いてました!15万ですよ(驚)今回はどこまで上がるか、少し楽しみにみてます。現在の入札者の中に前回12万まで入れてる方がいるので2ケタオーバーは確実でしょう。

こういうPRIDE公式サイングローブって数量限定の上に予告もなしに発売されるのになぜか同じ出品者が幾つも出してますよね?正直公平じゃないルートがあるとしか思えないけど・・・。幾つも買えてる時点で普通のリーマンではないハズ。またそういう人達が小遣い稼ぎのために毎日ストアをチェックして買い占めて・・・なんてするかなぁ?その時間を仕事に費やして稼いだほうが稼げると思うけどなぁ。まぁ世の中得をするうらやましい職に付ける人も大勢いるからね。それにしても・・・うらやましい・・・^^

2007年2月25日 (日)

ネタバレ注意!

メインをはじめ、とにかく凄い大会!PRIDEって窮地になると神が降臨するかのような大会が生まれます^^大会前にこんなに凄い大会になるとは、予想もできなかった!見てない人は動画を探してください。もうUPされてますから!

今回ベガスに行って賭けてたら大敗してました・・・。賭けって恐いね(苦笑)ダンヘンの仕上がりの良さを試合前に感じましたがそれでも負ける姿は予想もできませんでした。3Rなら判定負けあるかな?ぐらい。5Rなら得意のスタミナ切れで後半KOが妥当かな、と。代表の総括で明らかになったんですがシウバは40℃の発熱だとか。確かに試合前の国歌聞いてる時にノドの筋肉の動きがおかしいですが・・・。しかしプロである以上、9月以来の試合で休養も充分だし。ただ長い長いシウバ政権が終わり、明らかにシウバよりも総合的に引き出しの多いショーグンにチャンスが回ってくるのはいい事!

五味対ディアス 五味は残念で仕方ない。何か原因があったのか?1R途中からの失速、大振りに何の意図があるのか?なんかPRIDE王者がUFCの王者でもなんでもない選手に負けたという事実が悔しい。しかも決まり手が・・・ねぇ・・・。ニックディアスは他団体移籍が決定的だし・・・。

ソクジュ対ホジェ 

ハリトーノフはどうしたんでしょう?あの内容で勝ちはないでしょう、今年は全大会に出場して試合勘を戻らせないと。今のままじゃあ魅力はないね。

2007年2月24日 (土)

PRIDE 煽りCD完成★

Gazou_212 純粋な煽りVで使用された曲ばかり集めたPRIDE AORIGINAL SOUNDTRACK完成★これ車の中で毎日聞いてます^^聞こえるハズのない立木ボイスが聞こえてくる気がします、というか立木モノマネしちゃってます(笑)やっちゃあいけない気がしましたがアオリとオリジナル掛けてしまいました・・・(爆)盤面もDVD版を流用ですわ↓これ以上のデザインは思いつかないのとDVDの収録内容の曲ばかりなのでそのサントラ版という事で。もちろん入場曲集も作りますよ♪さて明日は仕事ですがPRIDE33は何時から見ようかな?夕方かな?

2007年2月23日 (金)

ヴェウドゥムUFCへ。

昨日から花粉症が出てしまい、薬を飲みました。全然効かない・・・。薬局に行ってもっと効くやつを買ってきて飲みました。短時間に2種類飲んだせいで目と頭が回りダウン↓やっぱり時間空けなきゃダメだね。いい経験です(苦)

PRIDE公式で煽りを連日公開してますが、おかげで明日が楽しみになって来ました!やっぱり神が作るとアメリカVer.でもいいです!(少し物足りないが)PRIDE32と比べ物にならない出来です。先日のケージレイジでの今成2冠達成の試合がようやくUPされてたので見てください!こちら。そしてまたPRIDEにとっては悪いニュースが。ヴェウドゥムまでもがUFCに行ってしまいました・・・。UFC70でVSアルロフスキーでデビューです。そしてダナのコメントにPRIDEファイターの半分を獲得した。まだまだ行く、という趣旨の発言まで公式にしています。ここでいう半分というのは恐らく獲得を狙ってた、という意味でしょう。それにしてもキツイ状況はまだまだ続くようです↓

2007年2月21日 (水)

PARTY7。

ハリトーノフのカードがようやく決定!カズは欠場。それにしてもアメリカ人多すぎ↓仕方がないか。

今日、ネットで注文したCDが届きました♪「PARTY7」このBANANAって曲が○○対○○の時に使われている曲です!佐藤Dが帰ってきたときの1発目の音楽の冒頭ですね^^ずっと探していてようやく見つけました!このサイトで視聴できます。

2007年2月18日 (日)

空中ラバーガード?

五味煽り?動画サイトに投稿者がDSEと名乗って投稿があります。10分にも渡る長編です。出来はなかなかです^^

青木凄い!空中ラバーガード?Im00055432 ありえない。本当にどこからも極めれそうな雰囲気出てます!試合後のコメントも○!彼のここ数年の試合はどれもおもしろい♪時期を見て青木特集作るのは時間の問題だね!

あと1週間後に迫ったPRIDE33ですが、やはりコミッショナーは厳しい。そしてアメリカと日本の違いにDSEが順応しきれてない。ハリトーノフ対アイブルが消滅しハリは誰とやるのか未定。藤田はDSEの不手際で出場できず。ハリトーノフが出場するならかませが相手でしょう。

2007年2月17日 (土)

DEEP感想。

昨日はDEEP見ました。やはりUFCもそうですけどPRIDEを見慣れてしまうと他団体の試合を何時間も見るのは苦痛ですね。煽りがないのが致命的。佐藤Dの存在は大きい^^(公式サイトでシウバダンヘンの煽り公開中。別格です!公式サイト煽り)普段は女子格は全く見ないんですが昨日一番おもしろかったのは渡辺久江の試合かも(汗)トリプルメインは残念ながら全て判定。判定試合を否定する訳ではないけど日本人の判定の試合って多くが極めに行く姿勢を感じにくい。タイトルかかってるから仕方ないかもしれないが・・・。会場の熱い熱気とは裏腹に見ていて興奮しなかった。今日は修斗!なんと言っても青木!!

2007年2月15日 (木)

社長辞任の可能性。

ご無沙汰してます!もう少しの間、閉じてようと思ったのですがこの件だけは色々な方に知ってもらいたいです。あくまで噂です!確定ではありませんが・・・、榊原社長辞任の話です。某ブログにお別れの挨拶とも取れるような記事が載ってます。こちら

地上波が決まらない理由が現体制維持なのかもしれません。テレビ局側としても何らかの形を取らないと決定には動けないのかも知れません。が、榊原政権になってからのPRIDEの大躍進と数々のドリームマッチ実現を思うと残念でなりません。GPも成功させたし、小川引っ張り出したし、ミルコPRIDE参戦はなによりも大きかったです!1大会でのカードの質が比べ物にならないぐらい上がったのも榊原政権です。辞任後、表に出ないだけで実権を握る可能性もありますが、やはり切ない。なんだか現代に屈した格好にもなるし。言い切れない気持ちです。PRIDE33もカードに締まりが足りない。ハリトーノフ対アイブルは随分前から噂されているのにまだ発表はない。アイブルの犯罪歴とレフェリーに対する暴行の前科がネックになっているとも言われてますが。コミッショナーウザっ。

トンプソン対バタービーン

トンプソン対ビーン動画:大晦日に吉田にKO勝ちという大金星をあげ、興奮した榊原社長が思わずスパーヘビー級開設を口にする程、今後の活躍が期待されたトンプソンですが・・・・・・・彼らしいと言えば彼らしいんですが今年1戦目の相手はバタービーン!早速スパーヘビー級のカードがケージレイジで行われ(この大会には松井や今成等、PRIDEファイターが数多く派遣されている登竜門的な大会)、秒殺されちゃいました(苦笑)ただたまにこういうカードもいいですが連発されるとやはりKを思い浮かべてしまいます。ド派手で分かりやすいけど、技術がない訳ではないけど・・・やっぱりなぁ。やっぱり許せても美濃輪だけでしょ!せめて大きい選手に小柄な選手が技術で倒す、と。PRIDEは世界最高峰のリングでなくちゃダメだよ!

2007年2月14日 (水)

4月14日、ヒョードル対リンドランド

ヒョードルの次戦が4.14 ボードッグで対リンドランド戦が公式発表(間近?)のようです。PRIDEとの契約が独占ではないようです。PRIDEでの試合は早くても6月以降が順当でしょう。これが今年PRIDEに対して抱く最大の不安要素。世界のTOP選手がリングに上がらなくなってきてます。ジョシュも半年は休みそうです。ノゲイラもPRIDE33に出ないのは休養です。今年前半はヘビー級は寂しい限りです。おまけにライト級GPでミドル・ヘビーが手薄の予感。

2007年2月12日 (月)

ヒース・ヒーリング復帰戦動画。

ヒーリング復帰戦の動画です。今年1月、UFCにて。PRIDEからHERO’S、WFAでしたっけ?がUFCに買収されUFCデビューとなりましたが試合自体は大晦日のキッス事件以来。体型は丸くなり構えも新しくなってます。が!元々極めの弱いヒーリングが膝蹴り無しのルールでどういう闘い方をするか注目しましたが・・・・PRIDE元TOP3が呆れます。タックルを切りきれず下になるわ、ポジション取られまくるわ(昔から固まらず動きのある展開はいいのですが逃げ切れず悪いポジションをキープされます)、とにかくタックルへの対応が下手すぎです。膝がないから切ったところで次の手がなく、バランス崩され転がされます。スタミナも無いです。UFCでのTOPへの道は全く見えないです。PRIDEを出たのがファイトマネーでしたが多少安くても自分の能力を発揮できるルールで闘うのが賢明だと思いますが。

参考までにPRIDE出てからのヒーリングはボロボロです。K-1での初戦サム・グレコ戦は試合中、足を捻りケガ。2戦目はグッドリッジ戦。グダグダの内容でKO勝ち。最後はキッス。HERO’Sの選手名鑑では過去の戦歴が細かく載っているのには驚きです!セームシュルトだけは勝ち試合しか載ってないいないのはお笑いです^^

2007年2月11日 (日)

ボブ・サップ復帰。

ボブサップがようやく復帰です。舞台はケージレイジ!相手はバタービーン!この大会にはPRIDEファイターも多数参戦しているので今回のカードもPRIDE的なカードに近いです。結局K-1とはどうやって切れたのかは謎です。日本国内だと他団体にあがれないのか?サップは潜在能力が高いだけに内面さえ鍛える事が出来れば・・・おもしろくなるんですが。

PRIDE 買収危機。

PRIDE買収の噂は消えてません。エド・フィッシュマンとUFCの親会社Zuffa(PRIDEでいうDSE)のどちらかに買収されるとの見方が強いです。もしPRIDEがZuffaに買収されたら・・・UFCに吸収されます。フィッシュマンなら・・・・変えるつもりはなく、より明確な世界プランがあるようです。買収金より後者を選ぶ可能性が高い、というより選ぶしかないでしょう。ここまで買収話が出ている以上、噂で終わる事はないような気がします。せっかく佐藤D&立木コンビ復活でPRIDEの世界観が戻ったのに・・・。この世界観を壊さない所に落ち着くのがベストかも知れません。

2007年2月 8日 (木)

ドリームカード★

ドリームカード見てください。武蔵対ケンシロウ^^スッキリしますよ(笑)では再開後に。

2007年2月 6日 (火)

あの曲が、どれだけ世界中の猛者たちを武者震いさせてきたかが本当に実感できた瞬間だった。

昨日改めてWOWOWで試合を見ました。何だかサンチェスが可哀想です。UFCで1試合しかしてない選手じゃないですか。本当、開始早々の左ストレートで気持ち折れましたね。見えないタップですよ!ミルコの格下との試合は無慈悲で遊び心がないから独特の恐さが出ますね。しかも必殺の一撃がいつ出るかという恐怖も対戦相手の気持ちとシンクロさせてしまいリアルに恐い。それがミルコのいい所なんですが^^

ミルコ公式ブログで今回の試合と入場曲について真相を語ってます。山本がPRIDEに来たときに前田との決別の意味で使った入場曲使用じゃなくて良かったですわ(苦笑)代理人の今井氏もリングにいましたね。次戦は4月予定。早くトップとの対戦が見たいです!

2007年2月 5日 (月)

PRIDE王者出てこいや~!

入場シーン 試合動画

結果が色々な所で出ているので楽しみにしている方は気をつけてください。下の方で結果かきますので・・・。

まずは入場シーンの動画です。まさかのPRIDEメインテーマ(ダンッダンッダダンッ)で入場に日本大興奮だったのでは^^オクタゴンに入ったミルコを見てようやく一つ大事な事を確信できました。ryuは今回のUFCが実はPRIDE33よりも楽しみになっていました。オレのPRIDE愛はミルコがいなくなり今までのようにいかなくなると冷めてしまう程度のものだったのか?結構自分にショックでした・・・。しかしそうじゃない事がハッキリと分かりました。ryuの一番好きなファイターの新しい挑戦にドキドキしたんです♪UFCが楽しみになったんじゃない!ミルコのUFC選択は今となっては悪い選択ではないです。PRIDEのリングだったらこの新しいドキドキは生まれなかったでしょうし。色々言われたミルコですがこの入場テーマでPRIDE(王者)のUFCへの挑戦風に見えました。この下に結果書きますのでご注意を!!!!

試合みたい方は早めに動画みてください。消えるのも早いですから(笑)

今回のUFC初戦でミルコに見せて欲しい姿は、ミルコが調子のいい時、格下の相手とやる時に見せる戦法。普通に歩いて間合いを潰す姿です!それでいて相手にしたらタックルも取れない、打撃もあたらない、世界一の打撃(総合打撃と言ったらいいかな?)の迫る恐怖。これを嫌ってタックル、かわされる。何もできない・・・。この展開ですね^^ドス戦や美濃輪戦がいい例。大山も山本もコールマンも。

今回、オクタゴンって改めて見ると以外に広いですね。そして相手は逃げるばかり。ハイもHITするがKOまで至らず。これでKOならビッグインパクトだったのに!!しかしPRIDEのレベルの高さを全米に示してくれました^^強い!打撃の質が違う!スピードが違う!!試合後のケタが違うって対戦相手のコメントも○です^^UFCのレベルならまだオリンピック○メダリストが頂点取れるかもしれませんね。ただしヒューズの階級はレベルが高い!

2007年2月 3日 (土)

PRIDEの今後。

こちらの記事によるとPRIDEがまた生まれ変わるかも知れません。KRS時代の1~4は高田のヒクソンへの挑戦がテーマで4で敗れた際に行き詰ったPRIDEにエンターティメントの要素を入れて新しい熱を生み出したDSE。25で崖っぷちに立った感がありましたが26からミルコの参戦とGPの再開で以前よりも加速して熱が生まれました。今年はもしかすると3度目の変化をして新しい熱を生むか?より強い組織に変貌するか?ただ色々な噂や記事をみると現状維持は厳しいみたいですね。正直年間スケジュールこなせるのか?レベルの高さを維持できるのか?ウェルター&ライト級だけレベルの高い選手が集まるんじゃないか?不安は凄いあります。唯一救いなのが救済しようとしている企業がいくつかあるっぽい点のみです。企業が変わっても今の世界観だけは変えて欲しくないし、変えないという会社に託して欲しい。

PRIDEに関しては不安が大きいですがミルコは楽しみ★その内UFCが楽しみにならなきゃいいが・・・。今日のうるぐすで速報をするようですね。どうしようか?見ようか?見まいか?日テレって映像見せる前に結果のテロップがまず出たり(衝撃の結果とか)するからなぁ。明日の夜まで我慢できるかな。

2007年2月 1日 (木)

動機。

ちょうどいい機会なので何故オリジナルDVDを作っているのか?その動機を書かせていただきます。PRIDEをPPVで生で見て(録画もして)後に発売される市販DVDも購入していたのですが(映像がより綺麗なので)いつも物足りない・・・。入場シーンはカットされてるし何より煽りが入ってない・・・。(サクだけは2回ぐらい入場入ってましたが)ところがPRIDE26の公式DVDから舞台裏映像が入るようになりました。GP2004からは完全に公式DVDと言えば舞台裏と試合とインタビューと言える程、文句のないほどの完成度でした!ある時ふと思いました。

あとは煽りさえ入ってくれれば文句なしなのになぁ、と。出ないなら作ってしまえ、と。そこで試行錯誤の末作ったのが煽り~試合前舞台裏~試合~試合後舞台裏~公式インタビューという流れです。入場シーンはどうしても入れられません。入れちゃうとryuの環境・知識・機材ではスムーズな映像にはできないからです。試合前の舞台裏を取るか?入場シーンを取るか?すぐ答えはでました。これが勝手に名づけた究極版です^^

その究極版の頂にあるのがミルコ対ヒョードルと小川対吉田です。これには1枚のDVDに1試合しか収録せず、試合までのあらゆる煽り映像、関連特番(CS、地上波含め可能な限り全て)を収録したものです。

そしてDVDシリーズの他にも入場曲集出ねぇ~かなぁ・・・作ろうか、と(笑)煽りV集出たら高くても買うのになぁ~、煽りVの音楽もたまらんからサントラ出ねぇかなぁ~・・・作ってまえ^^

発売されないなら自分で作れが一番の動機です♪それを何故ブログに出すのか?は宣伝ではないです。これに関しては多くは言えませんがryuの進行状況を伝えるため、というのが一番にありきです。出来ればファン同士熱くなれるアイテムを情報交換ではないけれど交流持ちたい、ってのもありますけど。例えば盤面印刷に合う画像の交換とか、自作同士の交換とかね。そんな訳で販売する為に作っているのではないです(苦笑)本当に好きじゃなきゃ作れない程時間と手間を掛けてるから。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »