PRIDEミュージアム

  • 戦うフリーター所英男 HERO'S実使用グローブ
    PRIDEミュージアムで展示中のアイテムを公開。(一部非公開)

PRIDE.DREAMポストカード・パンフレット

  • PRIDE.8 ポストカード
    PRIDE.DREAMに関するポストカード・パンフレットの資料を展示中

We are all one!

  • ヒョードル サイン入りブロマイド(直筆)
    全国の熱いアイテムをご紹介!

PRIDEグローブ

  • ミルコ&シウバ サイン入りRIZINグローブ
    グローブコレクション ※PRIDEミュージアムで紹介済みの物が多いです。写真を撮り直し掲載。少しだけPRIDE以外のグローブも載せますね☆

SAKU MASK WORLD

  • サクベイダー2016ver.
    桜庭和志 マスクコレクション! 桜庭選手のお面やマスクは実は1回の入場で複数デザイン提案されてる場合が多く、使用されずに幻となったモデルが多数あります。 その幻モデルも集結した世界最高峰の桜庭和志マスクミュージアムへようこそ^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

しばらく閉じます。

2月3日のミルコ戦を見たあと(2月5日放送)、しばらくアクセスをパスワードで保護します。申し訳ない↓また悪戯にあいました。正直こういうのが無ければアクセス数○○件突破で余ってるDVDを普段から見て頂いている何名かにあげようとかとも思ってましたが実現できそうにないです。純粋な交流って難しいですね・・・。

このブログの管理の仕方を熟知している訳ではないので閉じてまた再開というやり方がわかりません。なのでパスワードなしではアクセスできないようにしてしばらく閉じます。いつも見て下さっている方、本当申し訳ない。目立たなくなったらまた記事書きます。

Gazou_084 ミルコ国内全試合シリーズ最終作?です。キリよくPRIDE30のジョシュ戦からGP決勝のジョシュ戦で一杯です。ryuのお気に入りのサイン入り盤面シリーズです★(他にジョシュ、シウバ有)UFC編はきっと6試合契約全てが終わる頃になるだろうなぁ。

2007年1月30日 (火)

UFCでのミルコ

【UFC】ミルコ、王座奪取後にPRIDE復帰もという記事がサンスポに出てます。が、この薄い内容はカミプロのミルコのインタビューを読んだだけじゃないの?ミルコのUFCでの計画は3試合で王座を取り大晦日に日本でヒョードルとやりたい、と。(PRIDEとは言ってない)UFC側はミルコとチャックのドリームマッチ?(アメリカではそうらしい)を描いている様子。そう簡単にUFCとの契約が残っている段階で日本復帰は厳しいと思うけど・・・。

実はこんな事より危惧すべき記事をみました。ダナ・ホワイトのインタビューです。真相はどうかはわかりませんがPRIDEを最大のライバル視していて「プライドは最大の競争相手だから、彼らと大物選手の契約が終わり次第、囲ってしまおうと思う。彼らをUFCに欲しいんだよ。」「今後2・3ヶ月で、俺達が全員手に入れる始まりを見る事になるよ。」 と発言しているようです。大晦日のPPVが100万件以上を見込んでいるバブル絶頂期のUFCだけに恐い発言です。多分本当に何かが起きるでしょうね。

2007年1月29日 (月)

前田日明のブログがハッキング?

前田日明のブログが年明けからスタートしてます。秋山問題へのコメントが期待される中、審判団の技術を含めたルール未整備にスポットを当てコメントを出してました。これに納得しない桜庭ファンがコメントに批判を寄せて批判のコメントは削除、という流れ。応援のコメントだけが残るという結果に。そしたら今度は記事やコメントが第三者に消される、という事が起きたようです。秋山問題はこんな所にも・・・。

ヒョードル最新試合?

ヒョードル サンボエキシビジョン

ヒョードルが韓国で1月中旬にサンボのエキシビジョンを行った時の動画です。入場シーンや曲なんかは試合?と思わせる演出です。開始そうそうに腕取れそうな場面なんかはあえて・・・ヒョードルのグランドテクニックの高さが垣間見れます!

2007年1月28日 (日)

山本KID2回戦で敗退。

注目を集めたKIDの五輪挑戦。個人的には甘くない現実とKIDは何かしらやる運命を持っていると思うので以外と・・・なんて思ってましたがやはり甘くはない。2回戦で銅メダリストと当たりフォール負け。しかも16秒。五輪銅メダリストがマジで潰しにきたのか?救急車で病院直行という厳しすぎる現実。五輪への道はどうなるかはわかりませんが茨の道を選んだ姿はかっこいいと思います。これだけのファンを呼べる選手、強い選手なのだからHERO’Sには勿体無い・・・。PRIDEに来て欲しいのは勿論だが対世界を是非見たいです★ちなみにKIDに6秒KO負けの宮田は3回戦敗退でした。

キラービーの公式HPのショップでKIDのグッズ買えます。とにかくオシャレ♪高いけどね。Kb0063w_sub1 ryuは1着だけ買いましたが生地は半端じゃなくいいです!高いなりにいい物です。そこらのショップで買うより物とデザインはかなりいい^^売り切れたら再販しないので以外と競争率高いよ。PRIDEのT-シャツも買いましたが(インスピリットコラボ物)生地が薄いし数回着たら伸びそうな生地。少し濡れたら乳首透ける事間違いなし。乳首大きい人は着るべからず!

BodogFight パンクラスと提携。

昨日スカパーでダイナマイト完全版が放送されました。サク秋山戦のバックステージが少しでも映ってないか多少興味がありましたが・・・4時間の放送枠なのに試合毎抹消。TBSチャンネル解約決定~♪もう用はないな^^代わりに最近青木効果で修斗がすげー気になるので修斗が見れるチャンネルに入ろうかな。

WOWOW入りました!今月の加入者(スカパー経由も含め)結構多いでしょうね。あと1週間。毎年の事ですが1月は格闘技が少なくてつまらないです↓UFCでヒーリングでデビューしたぐらいですかね。結果 そしてPRIDEにとって脅威となりつつあるボードッグとパンクラスの提携。ボードッグは4月にヒョードルを参戦させる事が有力。DSEは否定したがその後、譲渡したっていう情報をどこかで見ました。アレキサンダーも参戦濃厚。世界のトップ選手が色々な団体に散らばる事は免れないでしょうね。その前後1~2カ月内はPRIDEにも参戦はないでしょうし。あーちょっと暗くなるなぁ。

全然話題変わりますけど最近ryuがハマってるモノが「働くおっさん劇場」。ラジオで松ちゃんがいってましたが4回は我慢して見てくれ、と。そしたらとんでもない事になるから。4回以上見ました。とんでもない事になってます^^働くおっさん劇場第1回ハマりたい人は4回は見てください(笑)これ大人のイジメじゃねぇ?^^

2007年1月25日 (木)

2007年の格闘技界。

総合の世界ではPRIDE、UFC、Bodogと三つ巴になりそう予感です。ってか裏ではミルコの移籍を筆頭に始まっているでしょうね。そのまた裏であのお方が動きはじめました。K-1、ベルト新設です(笑)そして初代王者を争うのが武蔵対藤本とバダハリ対カラエフの4名での争奪戦(爆)100キロ以下と100キロ以上に階級を分けるそうです。さらに中村ノリにK-1 JAPAN戦士育成プロジェクトへの参加呼びかけ。平和だね^^

武士道英雄列伝 三崎和雄&郷野聡寛

2月11日からスカパーで武士道英雄列伝 三崎和雄&郷野聡寛があるようです。フジ撤退後初のスカパー特番^^毎年GP決勝前にベスト4の特番がありましたが去年は無し。1年前に川尻、ハンセンの特番以来です。今年はGP特番が復活しそうで期待できそう♪

Gazou_064 昨日の深夜1時、ふと煽りDVDのデザイン案が閃きました★ちょうどミルコ最新作を作っていた時に。やはりPRIDE関連に夢中になるといい案が(ryu的にね)浮かぶモンだ。それから1時間半かけて閃きを忘れぬうちに作ってみたものが画像ののものです。Gazou_063

夜中に何やってんだか(苦笑)けどやらずにいたら気になって寝れないし。しかし大満足の1品だぜ!

※ちなみに盤面下の方にある英語は佐藤D&立木コンビからPRIDEファンに向けて発せられたあのメッセージを英語に変換しました。間違ってたら教えてください・・・。「世界を驚かす旅に我々もお供いたします。」

2007年1月24日 (水)

カミプロ最新号は中身が濃い。

1140318010099_3 突然ですがPRIDE公式HP(ショップ)を開いたらノゲイラの直筆サイン入り胴着が発売中です!残りわずかっていうのがホンマかぁ~という気もしますが。年末にPCの故障でかなりの出費をしたばかりなので今年はしばらく抑えようと思ってましたが・・・・・買っちゃいました^^いつか夢(あくまで夢ですけど)見ているPRIDE博物館的なゲストルームへの収集は順調です♪

カミプロにミルコ・佐藤D・代表のインタビューが載っています!なかなかおもしろいです。佐藤Dの煽り制作秘話が少ないページですけど一番おもしろいです^^ワル五味を引き出した石田選手を高く評価しています。石田選手は五味戦のKO負けで修斗でのベルトを返上しましたが川尻も骨折判明で王座返上です。(両者共、定められた期間内に防衛戦を行えない為)

2007年1月22日 (月)

尊敬すべき男、佐藤大輔。

1164022848_1 最近、尊敬する人と聞かれれば必ずこう答える。「佐藤大輔」と。(これが先日煽りV集を作れたモチベーション。苦労したモン・・・)1年前まではフジでPRIDEが放送されることが当たり前であり=煽りVも当たり前に楽しんでいた。それがフジショック以降の佐藤D制作ではない煽りを見せられた4大会(GP2nd、武士道12、GP決勝、PRIDE32)、煽りVが変わっただけで、ナレーションの声が変わっただけでどこかスッキリしない、120%感情移入して見る事ができない。モヤモヤ感が、ストレスがどこかに残っている。そう、これが佐藤D制作の煽りだったら、と何度思った事か。それが武士道13から佐藤Dが帰ってきた。立木さんと共に。帰ってきたといえば簡単だが超一流企業のフジテレビを辞めて、恐らくは年収もサラリーマン平均年収の538万円を大きく超えていたであろう生活を、「勝ち組」を捨ててまでPRIDEに帰ってくる勇気。そして残した名言。

「10月31日付けでフジテレビを退社して独立します」「自分がホントにやりたいことをやるには、辞めるしかなかったんですよ。仕事はお金を得るためにやるものですけど、“男の仕事”はそれだけじゃない。僕は『自分じゃなきゃいけない』と思えるような仕事に出会えたのだから、やるしかないって。」

本当にすごい男です!自分じゃなきゃいけない仕事にありつける人って一体どれだけいるんだろう?現在はDaisuke JAPANという会社名にしたっぽいです。男祭り2006のエンディングに出てました。どうですか?佐藤大輔、尊敬に値できるでしょ☆若干話がそれますが佐藤Dが帰ってきた時に地上波はもうフジじゃなくてもいいや!って思いましたがフジ以外にTVが付いたら過去2年の試合映像も使えなくなるようです。そしてフジにある大量の素材も・・・。やはりPRIDEの地上波はフジに戻って欲しいです。

2007年1月21日 (日)

青木真也2007年始動!

修斗で菊池とのタイトル防衛戦に決まりました!寝技大魔神対跳関十段再び。前回の試合では青木がバックマウントから終始殴り続けての勝利でしたが、青木のあの下からの攻めを防ぐ技術を見たいです。しかし修斗も複雑な環境になったもんだ。ウェルター級の王者が川尻、以下石田、ハンセン、メレンデスと続くんですが周知の通りメレンデスが川尻に勝ったという事実。金的で消化不良に終わった川尻対ハンセンの再戦の実現。をした所で真の王者といい難い・・。ちなみに青木は修斗では1つ上の階級になります。ハンセンが散り、メレンデスが青木とやったら・・・。やはりPRIDEはもう少し階級を分ける時期が来たのかもしれませんね。現在のPRIDEは少なからず1つ階級を落として参戦する外人天国になってますから。

2007年1月20日 (土)

PRIDEカードコレクション

Gazou_060 レギュラーシリーズだけ買いました!まぁ以外に安いから。しかしせっかくの公式グッズのくせに写真のセンスが良くない↓だから安いかも・・・。ミルコのカードなんて何故あの写真を採用したのか?ベストバウトカードも半分はヒドイ。今回はGPエディションなので第2弾も恐らくあるでしょうがファン投票とかした方がいいんじゃないのかな。

2007年1月17日 (水)

ミルコの対戦相手の実力は。

ミルコUFC初戦の相手の動画です。ミルコが調子のいい時、実力差のある時に見せる間合いを無視して近づく姿を想像しただけでゾクゾクします^^

2007年1月16日 (火)

秋山、右に続き左グローブも。

12_akiyama_saku_18 4044 秋山の反則ですが新しい疑惑が浮上したのでご報告を。

ヌルヌル&右手グローブの異様な膨らみ、異物は周知の通りですが・・・・・・・やはりというか、正直そこまでやるか?って呆れてます。左手の異物が確認できました。メリケン説が強いです。(もしくは特注の似た形状物)さすがにメリケンはないだろう?と思ってましたがここまで徹底的な反則が明らかになると大いにありえますね。

ここまで反則をやる本人はもちろん、知っていたセコンドも全て永久追放でしょ。やっちゃいけない反則の度を越えているのでは?秋山は強い。決して弱くはないのにここまでやらなきゃいけない、もしくはやらせる事を容認した関係者の理由が知りたいね。

このブログおもしろいよ^^秋山不正事件を徹底的に調べる

DSEが支援!五味UFC参戦決定。

スポナビに五味のUFC派遣?参戦?が決定で出ています。五味が雑誌や試合後公式インタビューで今年はアメリカ挑戦を語っていますのでUFCに出る可能性は高いと思います。まずはPRIDE33、その後UFC参戦ではないでしょうか?その後GP2回戦からシード参戦?酷なスケジュールなのでGPは回避かな。移籍では無いと思います。レンタルでしょう。五味に見合う選手をUFCから借りれるのかが?ですけど。ミルコといい五味といいDSEはUFCと協力する道を選んだっぽくないですか?

PRIDEライト級王者五味隆典(28)=久我山ラスカルジム=の米UFC挑戦に事実上のゴーサインが出た。打倒UFC勢を目指す五味に対して、DSEが全面バックアップすることが15日までに明らかになった。五味はPRIDEラスベガス大会(2月24日)に出場予定。デモンストレーションともいうべき格闘技の本場での大会で、鮮烈なKOで売り込みを果たし、PRIDE王者の看板を背負ってUFCに殴り込む。
 絶対王者の夢が、かなおうとしている。UFC参戦を表明していた五味にDSEからゴーサインが出た。関係者は「大丈夫だと思います。榊原(社長)も『そういう希望があるのなら、橋渡しできれば。いろんなタイミングが合えば、後押ししたい』と話していました」と明かした。
 PRIDE王者の看板を背負ってのUFC参戦。夢の実現へ、五味がついに全面バックアップを取り付けた。ミルコ・クロコップは昨年末にUFCに移籍した。だが、五味の場合はDSEの橋渡しを受けて、PRIDEからの派遣選手として堂々とUFCに参加することになる。                              スポナビより

2007年1月15日 (月)

リメイク後の水槽。

Gazou_020 水槽(水景)ほぼ完成★右が初期。もう1ポイント何かを必要としてましたがようやく決めました!

Gazou_046 これが全体図^^水槽っぽくない水草水槽を目指したryuの一つの到達点。

Gazou_044真ん中のアップ。白い砂を雪化粧に見たてて降らしてます♪

Gazou_050 今回仲間入りしたコリドラス・パンダ3匹。今回のリオネグロサンド(白い砂)はコケは出るわ、うす茶色に変色して若干砂が固まるのでこいつが低床をかき回してくれねーかな?

2007年1月14日 (日)

秋山失格決定前の検証番組。

ダイナマイト舞台裏

そろそろ秋山の話題もいいかなー、て思ってますがこれは見たほうがいいです。秋山が失格する前の否定している段階の舞台裏映像が若干あるのと桜庭の声が字幕にされていてわかりやすいです。反則を訴えるサクに容赦なくパウンドを落とす秋山。アクションを促す審判。ちょっと見ていて切なくなります。またサクが信頼している審判は和田さんなんだなぁ~って思いました。

カードコレクション&煽りV傑作選DVD

Box

PRIDEカードコレクションが正式発売されました。直筆サインカードが目玉でしょう。購入しようか迷ってます。ただサイン物の中にミルコがないのが残念。ノゲイラも、ハントも、五味も、マッハもない。ランデルマンはいらんやろ。カズも。高坂もちょっと。今回はGPエディションなので続編がきっと出るでしょうね。

そして煽りV傑作選完成★2時間30分ぐらい。これでもかなり厳選したんだけどなぁ。項目数54。煽りのみでOPは入れない予定だったけどやっぱりGP2004決勝と武士道13はいれなくちゃね^^

Gazou_037 盤面デザインが年末PC故障でいまだ決まってないのでメニュー画面だけ。今回のサムネイルは最後の対戦カードの画面ではなく、各煽りで代表的な場面を選択。そして各煽りにチャプター付き。まぁ苦労したけど見てて飽きない(笑)ある意味映画だね。

ミルコ関連を少し。カミプロにミルコの代理人今井氏のインタビューが載ってます。ミルコ移籍(UFCへの参戦)の真実?な内容ですが、まぁ金が1番だと思いますが(否定してるけど)その他の点でミルコ側目線として、地上波消滅によるミルコ自身のスポンサーの激減。

1119779485 これがマゴメドフ戦。ヒョードル戦も同様の数。

1157887543 これが今年のGP決勝戦。確かに激減。1151757722↓フジショック直後の吉田戦なんてもしかすると無し?スポンサー付いてればこのシャツは着なかったでしょう。これらの要素とヒョードルの他団体参戦のニュース。そしてPRIDEでは一応TOP=ベルトを獲ったという目標達成。次のステージに挑戦したくなったというのが今回のUFC参戦の裏舞台のようです。(そこにDSEがミルコを引き留める力がないってのも入ると思うが)早いものであと半月でUFCなんですね。アメリカオープニングファイトは是非ハイで決めて欲しいね!ティムシルビア、ユアーネクスト。なんて言ってくんねぇ~かな^^

2007年1月13日 (土)

見て損なし格闘技動画。

無敵かと思ってしまう程グランドで何もさせない青木。そんな青木選手の・・・ 青木真也DEEP16

もう1つの五味石田戦 

PRIDE後のジャクソン

今年のライト級GPの目玉になりそうなメレンデス。 ルミナ対メレンデス

階級と世代を超えたドリームマッチ?ホイス対マーカスアウレリオ

P.S. arai、これ見な!バカサバイバー青木ハイライト 青木対ヨアキムハンセン

秋山失格に関する動画。

ニュース1 みのもんた秋山成勲擁護に必死熱弁

2007年1月12日 (金)

みのもんた負の作用発言。

失格の処分が生ヌルいせいでまだま収まりのつかない反則問題。この状況で秋山援護をすると危ないね(笑)みのもんたが・・・「桜庭選手もあんまり言い過ぎると負の作用が働く、言わないほうがいい」
「秋山選手は男らしい。今後どうするか、ですね。人生谷あり山あり」

このコメントこそが新たな波を起こす負の作用となっている状況です。この問題いつまで続くのか?新しい大会が開催されるまで続きそう・・・。ついでにもう一人とんでもなくとばっちりを受けた人が・・・。和田レフェリーです。今回の審判団の処分は、(ボディチェックで塗布物が判明できなかった芹沢健一審判員、平直之審判長、礒野審判員、大成敦審判員、梅木審判員のギャランティは、プロモーターより50%没収された。試合中の桜庭のアピールを確認しながら、桜庭の金的で試合がストップしている時に秋山の体をチェックしなかった和田良覚審判員も50%没収された。)となっていますが和田レフェリーは噂によるとクビ?理由はどうもホンマン対ボビー戦のストップが早いせいらしい。とある番組で和田さん自身が人の生命よりも視聴率が大切らしい、と言ってたよです。クビの上に50%没収って・・・。

ダークな話題ばかりですけど菊田選手のブログ、更新されてます。これ読むと明るい希望が見えます^^菊田早苗日記

2007年1月11日 (木)

反則王秋山問題とFEGの公式見解。

Fbt0701117704ns K-1公式見解を読むと事細かに当日起こったことを説明しています。これはスポンサーに対しての言い訳と取れる気がします。そして矛盾も感じます。地上波で放送されていない部分での審判団の厳しいチャック体制を思わせますが、また徹底的に審査したような文章ですが大会後日にすぐ否定会見したのはなんだったんだ?あわてたように秋山の過去試合にも触れてますが今となってはわからないでしょう。胴着着てた試合も下に何が隠れてたかは今となってはわからない。この発表でファンが落ち着くのか、まだまだ燃えるのか?ある意味楽しみです^^

桜庭秋山問題大きく前進。

闇に消えるかと思っていたこの件、驚きの展開でした。スポナビ秋山失格!そして秋山本人も認めるというここ数年で一番大きな事態へと発展です。サップ問題どこ吹く風。秋山は格闘技界永久追放モンでしょ。だってこの試合だけあんな事してハズないでしょう?柔道時代からの反則行為はもうクセなんでしょう。万引きやめられないのと変わらないんじゃないの。ただFEGがこの反則を認め、処分した点は評価できます。

と、ついでに格闘技通信読みました?あの雑誌も糞ですわ^^今後は立ち読みです。オイル問題をどういう記事にしたかというと完全な秋山目線。秋山のパウンド中の写真の見出しには早くストップしてくれー、あげくにストップのタイミングが滑った! 馬鹿じゃねぇーの?なんにもおもろない。ネットで騒がれてると書いているクセにグローブには触れず。最悪な雑誌です。

2007年1月 9日 (火)

シウバの防衛戦、相手は・・・

L_fb820846bcec192296b10ae072646e0f 公式発表はまだですがダンヘン、ホジェリオ説が有力の中、こんな画像?ポスター?がありました。ダンヘンで決定と見ていいのでは。ただ防衛濃厚。ダンヘンがいくらシウバを追い詰めた過去があるといってもPRIDE12での事。古すぎ!しかもシウバはあの頃とは比べ物にならない経験と技術がある中ダンヘンはどうにもスタミナに難あり。5分3Rなら持つかな?

続・秋山疑惑問題。

Img369_sponavi このまま闇に葬られると思っていた秋山の疑惑ですが昨日の夜、19時すぎぐらいにヤフーのトピックスとスポナビに以下の記事が載りわずか1時間余りで削除という事が起きました。こういう事が実際に起きている事を確認できたので試合後にサクのコメントが削除されたというのも本当かも知れませんね。なんかTBSが絡むと数々の疑惑が出る印象が強いです。

「桜庭からの秋山戦抗議を受け徹底検証へ=K-1 Dynamite!!  昨年大みそかに開催された「K-1PREMIUM 2006 Dynamite!!」」(大阪・京セラドーム)で、桜庭和志が対戦相手の秋山成勲の体が滑るので試合を止めてチェックしてほしいと要求した問題で、試合直後に桜庭サイドから抗議文書が提出されたことを受け、K-1を主催するFEGの谷川貞治イベントプロデューサー(EP)は、9日にルールミーティングを開いた際に、この問題について詳しく検証していく方針を示した。」

おまけですがサクが試合中にアピールしていた字幕付き動画。こちら

2007年1月 7日 (日)

PRIDE煽りV DVD傑作選

PRIDE公式ブログで最近煽りGPやってましたね^^それに刺激を受けたのと傑作ばかり見続けたいという気持ちと佐藤Dに対するリスペクトの気持ちが前からあったのを機に傑作選作ります!煽りの歴史を振り返る上でキーポイントになるのがサクアローナ戦。冒頭から音楽1曲を使って(普段は選手が変わると曲も変わる)ストーリー色を全面に出した大作。その後のミルコ美濃輪も同様の作り方。そして煽りGP1位のミルヒョー。煽りで傑作として語り継がれる物は片方の選手に比重を置いて作ったVが多いようです。小川ヒョードルしかり。しかしサクアローナ戦のずっと以前、1曲使った名作がryuオススメのカシンハイアン②戦目のV。これ是非紹介したいけど・・・どこにも動画がない。残念。

1大会に傑作・お笑いで評価が高いのはせいぜい2つ。それらばかりを収録予定。ノゲヒョー③、ミルコ物、美濃輪お笑い系、吉田、小川、サク、グレイシー、etc。以前雑誌のインタビューで佐藤Dがサク、グレイシー、吉田、ミルコ、金メダリスト、U系関連は特に思いを込めて作っていると読んだ記憶があるのでこれを軸に作ってみよう!余談ですが佐藤Dがすべて作っているとは限らないようです。1大会に数カードみたいです。しかしryuが思うにその数カードの煽りが傑作のような気がします。武士道13は全部作ったようです。おそらく男祭りもそうでしょう。しかも過去の取材映像が全く使えない中でこのクオリティの高さ!佐藤D曰く、フジ時代のレベルに戻すには1年はかかるそうで・・・。全体的なレベルは充分超えていると思うけどなぁ。

煽りGP1位ミルヒョー(半分くらいしかないです・・・)

第2位ミルコ美濃輪 ターニングポイントサクアローナ お笑い部門美濃輪田村

2007年1月 6日 (土)

暇つぶしに。

2 武士道13オープニング

2006年、これで泣いた人多いでしょ^^

Thumbnailserver2 シウバスクープ映像?

ryuがまだ見ぬ貴重映像がありました。PRIDE17のサク戦前の取材です。立木さんのナレはやっぱりいいね!人間・シウバが見れます。

大爆笑必死のドリームカード連発:ミルコ対長州ミルコ対三沢ヒョードル対三沢アイブル対三沢三沢対朝鮮半島

2007年1月 5日 (金)

桜庭が試合中喋っていた内容。そして・・・

PRIDEのネット配信だけじゃなくダイナマイトまで配信しているDMM。このサク秋山戦は実況・解説がなくサクの声がリアルに入っています。スタンドでのタイム、試合後のえっ、何で?滑るよ!はハッキリ聞こえますが、パウンドを受けている最中もレフェリーに向かって喋ってます。実況なしサク秋山音声のみ

2007012f022f572fa00167575f308192ejpg この問題は雑誌にはどう出るんでしょうか?きっと黙殺。オイル、グローブ疑惑がなくてもサクが勝てたとは思いませんが1本、KO負けも無かったと思います。専門家のコメント聞きたいですね。特に宇野薫。解説中なんか喋りかけてた気が個人的にしました。柔道時代にも疑惑を受け審判団からチェックを受けること自体前代未聞。何かと騒がしい選手だな。

関係者のコメントが一切出ない中、このヌルヌル疑惑にコメントを出した格闘家がでてきました!菊田早苗という選手を今まであまり好きでは無かったが(塩が多い)、立派な選手だわ♪かっこいいね、男として。それもあくまで自分の話として語るあたりに器の大きさを感じます。三崎や郷野が付いていくハズだわ!菊田早苗日記ご覧あれ。

2007年1月 2日 (火)

やっぱPRIDE最高だね!

明けましておめでとうございます!

年末の格闘技存分に楽しませてもらいました^^特にというかPRIDE!すばらしい☆青木にはぶったまげました!ハンセン相手にあの技極めるかね。あの高いレベルでああいった技を極めれる選手がいるだけで驚きなのにそれが日本人とは・・・。そして五味、まさに煽り通りで足にも触らせないという戦前の言葉通りのスカ勝ち!見事です。吉田のKO負けもおもしろかったし(特に最後のドントムーブでレフェリーが無理やり動かすシーン、問題ありだけど笑った^^)、1年の締めくくりとして最高でしたね^^ミルコにはガッカリでしたが。2年6試合契約。なんだかんだ言ってもやっぱりミルコの試合は見たいからなぁ。2月からWOWOWチャンネル入るか。アメリカのUFCファンは度肝抜かれるだろうな、あそこまでスタンド強い選手はUFCにはいないからね。

488f9ab8 一方・・・例の試合・・・秋山サク。あれほど後味の悪いものないね。柔道時代に2度前科のある秋山だけにクロは間違いないでしょう。サクの試合後のコメントを期待したのですがノーコメント。(これにも捏造疑惑が出ていますが)

そしてヌルヌルだけじゃなくグローブまで・・・。確かに秋山の右手だけスポンサーが入ってない。それどころか妙な膨らみ。これだけ疑惑材料が出てくる選手も珍しい(苦笑)ここら辺が秋山の人気の出ない理由だね。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »